「いじめ問題」に関して12月13日にせみが浅葉さんと交わした会話と、それに基づく意思表明



更新履歴
2015年12月18日
・名前を伏せました
メールでいただいたご意見について、ページ最下部に追記しました
メール返信への直通ジャンプ
追記
・画像ミスってたかも
2015年12月20日
・脱字は表記ゆれについていただいた指摘に従って修正しました
2016年1月9日
・画像の黒塗り表示について指摘いただきましたので修正しました
2016年1月20日
・ブログ経由で来られた方への事情説明を追加しました
2016年3月5日
浅葉りなさんへの抗議を追加しました

はじめに

私せみと浅葉りな様の関わる「ツイッター上でのいじめ問題」やそれに付随する経緯について、ある程度把握している方向けのお知らせですので、不必要と判断した情報については省略してあります。
何のことかわからない方は、ここに書かれていることだけを鵜呑みにして判断しないようにお願いします。


【2016年1月20日追記】
有住くるみ氏に対する誹謗中傷に反論するブログ
http://isikariizime.blog.fc2.com/
上記のブログが作られ、いじめ加害者として私せみの名前、Twitter、PictMelFemのアカウント、個人サイトのURLが提示されています。

下の事情説明にも書きましたが、確かに私は匿名掲示板で流布されている同一人物説に基づいた発言をツイッター上で行いました。
↓上記ブログに載せられているスクショを自分の部分だけ切り取り、一部伏せています。

事実として確定していないことを元にして、フォロワーとやりとりしたことは事実であり、それを目にした有住さんが不快に思われたのならばそれについては大変申し訳ないと思います。
また、別の某様が有住さんとのダイレクトメールのやりとりまとめを公開されたときに、内容を拝見して「(もし有住くるみさんと白が同一人物だったら)闇が深い」「話の通じない人間は怖い」とフォロー外からはやしたてたのも認めます。
また「(ジャンルに)祟り神を呼び込んだ」は白についてのことであり、一連の「いじめ」だとされているツイートは白の啓もう活動についての感想もまじっております。
その前後については自分でも何を呟いたのか覚えておりませんし、有住くるみさんを貶めようとしたものではないと思っておりますので、このスクショの内容についてはご覧になった方の判断にお任せします。
ツイログ
2015年3月からのログが残っておりますので、精査するのであればこちらもお使いください。

当アカウントから有住くるみさんについて直接名前を出して、ご本人についてや作品に対して中傷したこともありませんし、匿名掲示板などについても同様です。
(掲示板については匿名である以上、していない、と主張することにも限界はあると思いますが)
こちらのページそのものが誹謗中傷と嫌がらせにあたる、と指摘されるかもしれませんが、これは私側からの弁解と事情説明を目的としたものであり、誰かを傷つけたり貶めたりする意図はございません。


下記にあるとおり、有住・浅葉さん両名らの希望は「大事にしたくない」「このまま事態が落ち着くのが第一」であると聞いておりましたし、有住さんがtogetterにされたコメントなどを拝見した限り、不必要に名前を出すことは望まないだろうと言及を避け、また手の届く範囲のフォロワー(私と同様にいじめ加害者として名前のあげられている方もいます)には事情を説明し、鎮静化するように伝えました。
これ以上この一連の騒動については言及するつもりはありませんでしたが、ブログにいじめ加害者としてまとめられた以上、改めて言い分を形にする必要があると思い、追記いたしました。

追記が多くわかりにくくなっておりますが、質問がございましたらページ下部のメールフォームから、注意書きを読んだ上でお願いします。

【2016年1月9日追記】
【宣言】ピクシブにおける住み分けタグ押しつけ派の方々へ【随時更新】 http://togetter.com/li/921812 の関連で飛んでこられた方へ。
このページを作った意図は
1:有住さんや白の主張するようなツイッター上で有住くるみ(下記参照)に嫌がらせをしたつもりはない
2:しかし有住くるみさんとそのご友人である浅葉りなさん、SNS上で住み分け啓蒙活動をしている白の同一視をほのめかした発言はした
3:それについてお二人を傷つけたのであれば、それについての謝罪
4:同人誌即売会で起きた事実(浅葉りなさんによる当スペースへの訪問)について報告し、第三者によるデマや邪推拡散の防止
5:私せみ個人はこのページ以外のいかなるSNS(Twitter, togetterを含む)で浅葉りなさんと有住くるみさんについて発言しない意思表明
を目的としています。
伏字ばっかりでわからんわ!という方もいらっしゃるかもしれませんが、有住くるみさんの意志を尊重し、かつ私個人の自己弁護と説明ためのページですので、私以外の三者について詳しいことは伏せてあります。申し訳ございません。

私個人は渦中のジャンルにおいて二次創作活動はしておりませんし、PIXIVは退会しておりますので、住み分け議論に参加するつもりはありません。
「某ジャンルのヘイト創作住み分け問題」に意見するためのページではないことをご理解ください。
【追記終わり】

まず、こちらのページを作ったのは、私(せみ)を含めた数人の方がこちらのスレッド
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/net/1449625636/ http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/netgame/15066/1449827610/
において「いじめ加害者の一人」として槍玉にあげられ、注意喚起まとめを作られそうになっていることに対しての、私せみ側の「言い分」を形にすべきだと思ったからです。
ありもしないことを悪い方に想像を膨らませられ、悪しざまに言われるのはこちらとしても、これから同じ名義で同人活動を行う上で望ましいことではありません。
あくまでも特定の掲示板・スレッドや人物の発信する情報だけが拡散され、私を含めた知人や友人、ツイッターで繋がっている方々への被害や誤解の拡大を防ぐためだとご理解ください。
当ページ内に記載した情報で特定の人物を誹謗中傷したり、誰かの不利益とするためのデマ・誤った事実を発信する意図はありません。あくまでも私個人の受け取った情報と、起きた事実を報告するための公表です。

このページ作成の目的


1:一方的に加害者認定されたくない私個人の自衛と自己弁護のため
2:イベント当日の出来事や私個人の意図についての、偏った情報に基づく憶測やデマ拡散の阻止
3:本件については直接会話した浅葉りなさんと「事態の鎮静化を望む」と合意に至ったため、これ以上騒動が広まることの抑制
4:せみ個人は登録SNS上で本件に関するツイートは一切発信しないという意志表明

概要


12月13日(日曜日)に行われたスタジオYOU主催の複合オンリーイベントで私(せみ)の元に浅葉りなさん(以下浅葉さん)が訪問され、直接交わした会話を元にお互いの主張をまとめました。

※主な関係者(以下敬称略)
1:せみ(@s8e8m8i)...私です。上記イベントに参加しました。
2:有住くるみ
3:浅葉りな...今回当スペースまでお話をしにいらっしゃいました。
4:白...某ジャンル内においてタグ住み分けを啓蒙するアカウント

(上記2、3、4の人物について、一部で三者が同一人物であるという噂があり、浅葉さんの主張する「有住さんへの嫌がらせ」に一部関連する情報であるので注釈させていただきます)

※四者の関係についての浅葉りな様の主張
1:せみ...有住さんに嫌がらせをしている中心人物の一人
2:有住さん...嫌がらせの被害者 イベントは欠席
3:浅葉さん...有住さんの友人で、本人の代わりにせみに嫌がらせの意図について問いただしに来た
4:白...全く無関係の人物

注意


このページにある情報の元になった私(せみ)と浅葉さんの会話について

以上4点を踏まえた上で判断するようにお願いします。

 12月13日の出来事
12月13日に東京ビッグサイト内で行われたイベント中、当サークルのスペースに浅葉さんが訪問されました。
時系列
1:浅葉さんが午後の時間帯(詳しい時間は覚えていません)に、当スペースで頒布している同人誌の一冊を買われる
2:受け渡し後に「自分が浅葉りなであること」「有住さん(以下有住さん)に対する嫌がらせの件で話をしにきた」という旨を仰る
3:勝手ながら「当スペースに来た目的がそれ(有住さんを巡る一連の嫌がらせ騒動について)であるのなら話はしますが、同人誌は同ジャンル同カプを好きなファンに読んでもらうために作ったものであり、騒動について話をしにきただけならば貴方(ご本人がおっしゃる通り、現活動ジャンルが一致しない、また好意的にこちらの本を求めているように思えなかったため)には読んでほしくない。返金するので本を返してほしい」と伝えたところ、了承してはいただけなかった
4:周囲のスペースに迷惑をかけたくなかったため、その場を離れて会場端の柱の影(西館1F‐主催者事務室(1)手前)で話すことにした

以下は場所を移してから交わした会話をもとにしています。
......1 浅葉さんからお話されたこと

  1. 浅葉さんは有住さんの友人であり、一連の騒動の件で心を痛め、イベントに来られなくなった本人の代わりに、直近で参加イベントが重なる私(せみ)に話を伺いに来た。
  2. 浅葉さん、有住さん、の三者、あるいはどれか二者は同一人物ではなく、それは悪意ある者(数年にわたって様に粘着しているそうです)の広めているデマである。
    (※:特には縁もゆかりもないまったくの他人であるので、該当アカウントについてはどれだけ悪く言おうと様には無関係であるとも)
  3. 私せみを含めた10〜20人の発信した誹謗中傷ツイートについて、スクリーンショットを80枚程度とってある。
    (お二人はこのスクリーンショットを共有した上で、その内容を嫌がらせと判断し、有住さんの代わりに私に接触してきたそうです)
  4. ツイッター上での発言について、警察、あるいは弁護士沙汰になりうるラインがあり、そのラインを超えそうな類のものがあるため、エスカレートして「(浅葉さんについている粘着のような)本当に怖い人」の尻尾を踏んでしまう前に注意しにきた。
  5. 匿名掲示板由来の情報であれだけの嫌がらせをするあなた方(せみを含めた数人をさして)は統合失調症なのかと思った。
以上のことをお話されました。


......2 1を伺った上でこちらからお話したこと

  1. 他の方はわからないが、少なくとも私(せみ)は三月から続く某ジャンル二次創作周辺で起きている話し合い(いわゆる学級会)を個人的に興味があり、関連したツイートをしていた。
    →その一つにある主張に基づいた住み分けの啓蒙運動があり、運動の中心人物であると同一人物として、浅葉さんと有住さんが疑われていると把握していた。その疑惑を不用意にツイッターの公開アカウント上でほのめかしたり、あるいは関係のない人に伝えたのは事実である。
    →また、暗にを(名指しせず)批判するように見えるツイートはしたため、それを有住さんがご自分のことだと勘違いした可能性がある。……この点はその場でお話出来ませんでした。
  2. せみ個人としては浅葉さん、有住さん個人を誹謗中傷・断罪・嫌がらせをする意図はなかった。お二人を直接中傷し、貶めるつもりのツイートをしたつもりもない。
    →しかし結果的にせみ個人発言のどれかで傷つけたのなら申し訳ない、と思っている。(口頭ではありますが、この点に関しては私個人としてお詫び申し上げました。)
    →加えて、以後お二方に関わる内容について中傷になりかねない発言は決して行わない。
  3. お二人が言っている「ツイッター上でいじめを行っている10〜20のアカウント」の全員は知らないし、該当するツイートについても、私個人では全てを把握できていない。
    →しかしツイッターで繋がっている方々には浅葉さんからお話いただいたことを踏まえて、広く目に見える場所で特定可能な形での悪意あるツイートはしないように伝えて、事態の鎮静化に向けて出来る限りのことはしてみること。
上記のことを浅葉さんにお話したつもりですが、突然のことで私も気が動転し、記憶もあいまいなため齟齬があるかもしれません。この点はご理解ください。


......3 合意した部分
その後に浅葉さんと有住さん両者の意図として
  1. 過激な啓蒙活動を捨てアカウントで行っているについてはどうでもいいが、実際にサークル活動をしている両者について、公開アカウント上で貶めるような発言をやめること
  2. タイムライン上での嫌がらせがなくなるのならば、弁護士や警察などの外部機関を関与させるつもりはないこと
  3. これ以上おおごとにはしたくない、かつ公開アカウント上での不快な発言などをやめるのならば、個々人からの謝罪文などは必要ないこと
以上3点について確認しました。

あくまでも「事態の鎮静化」「デマの払拭」が彼女の目的であると解釈し、私せみといたしましてもこれ以上騒動が広がるのは望ましくないため、互いに目的が合致したということで話を切り上げました。

総括


彼女らの意志を尊重して、これ以上この件について触れないでいるつもりでした。しかし状況を見ている限り、匿名掲示板上でのつるし上げが激化する兆候が見られ、これを抑制、また自衛のために、勝手ながら個人的にこちらのページを作らせていただきました。

私個人には有住さんを誹謗中傷する意図はないもし誰かを批判するような対象の個人を特定できない内容のものがあったとしても両者を示したものではないことの主張と、私と浅葉さんは共にこの事態の鎮静化を望んでいることを重ねて主張いたします。

日ごろからよくしていただいている友人・知人の方々には私の軽率な行動で、このように騒ぎを大きくしてしまったことを大変申し訳なく思います。

これからについて
重ねて、私自身を含めた名指しで「いじめの犯人」とされた方や、浅葉さん、有住さん、白を含めた関係者の誰が正しいのかを問うつもりも、何が正しいのかを押し付ける気もありません。
また浅葉さんの主張するような誹謗中傷ツイートについては、これ以上私の方から「していない」と無罪を主張してもその実証はほぼ不可能だと思っています。
ですので嫌がらせの真偽については浅葉さん、有住さんの主張・意見、そして嫌がらせを行ったとされる数人のツイートを実際に確認してください。

以上に記したことの真偽の判断は個々人にお任せします。
また、せみ名義で活動しているTwitter・pixiv・pictMelFemその他SNSでは当ページ内に記したことに関連することは一切発信するつもりはありません。また匿名掲示板に本件に関する書き込みをしたことも、これからすることもありませんし、他SNSで言及することもありません。
加えて、本件についての意見や質問などにも、SNS上では応じるつもりはありません。
なにか意見・反論・質問などがある場合は当ページ下部に設置したメールフォームからお願いします。
また、いただいたメールの中で、広く意見を仰いだ方がよさそうなものについては当ページ内で公開いたしますので、ご了承いただきますようよろしくお願いします。

あまり文章を推敲校正する時間がなかったので乱筆になっているかと思いますが、お読みいただきありがとうございました。


以下2015年12月18日追記


いただいたメールについて
色々なご意見ありがとうございます



1:今回の経緯文について、公開前に私宛にご連絡をいただけなかったことについて、まず、私は大変遺憾に思っています。

→ご連絡することなく名前を出したのは申し訳なく思います。
→名前を伏しましたのでご確認お願いします。


2:訂正をお願いしたく筆を執りました。

→これについては申し訳ありませんが了承いたしません。
→当ページは私とメールを送ってきてくださった方の共同名義で作ったものではありません。
→単に私が「こういうことがありました」と私個人の視点で受け止めて解釈したことを記述するためのページで、私が契約したレンタルサーバー上に私個人の責任で、私に関する様々な誤解や憶測を晴らすためのものです。
→もし浅葉さんが私の記述に記憶違いや誤解があるというのなら、そういった説明用のページをどこかに作って、ご自分で説明されるのが一番いいと思います。私は浅葉さんとの対話の中で「こういうことなのかな」と考えたことを書いてるだけです。

→私は私の記憶を元にしか思い出せませんし、浅葉さんの記憶の中は覗けませんので、これは嫌がらせや拒絶ではなくお願いに近いです。
?:浅葉さんはいったい私とどのような話をしにいらっしゃったのか教えていただけませんか?


3:ご本を買わせていただいたのは何らかの理由で連絡が取りたい場合に奥付にある連絡先が必要だった

→普通に名乗って聞いてください。買われる前に確認されたかどうかは覚えておりませんが、画像のようにSNSのアカウント名ぐらいしか書いてないです。(今思えばこれはこれであまりよくない気もしますが)

 私は臆病かつ悲観的な考えをするので、だまし討ちのようなまねをされたうえで同人誌まで返していただけなかったとき、「(もしことが起こった場合)同人誌を権利元に送付する」「ネット上に全ページアップする」ような脅迫や嫌がらせに使われるのではないか、と解釈して一人で怖くなってしまいました。

4:統合失調症かと思ったのではなく、匿名掲示板を見たうちのひとりから有住に対して「統合失調症なのか」等の発言があった、という話をしました。
→こちらの単語について、言った言ってない、誰のことを指していたのか、については録音していない以上、証拠のない水掛け論になるのは承知の上で 「私せみはこの日の会話の中で浅葉さんに「(私や他にいじめ加害者とされた方を指して)統合失調症ではないか」という発言をされた」という主張をしています。
→仮に浅葉さんが主張するように「有住くるみに向けてそのような発言があった」という話の中で出てきた単語であったとしても、私自身は浅葉さん及び有住さん対してそのような単語を使ったことはありません。
(私も自分のツイートを読み返すためにツイログを利用しています)


→私自身としては全く身に覚えのない単語であり、会話の中で突然出てきたため印象に残っています。
→というか私が使ったことのない単語を例に出して、私に「有住さんが誰かからそう言われた」と説明した意図とはいったい何なのか理解しかねます。(だから我々に対する言葉だと誤解したのですが)


5:またこれはただの老婆心からのアドバイスとして受け取っていただきたいのですが、こうしたものを作成する際には関係者全員に事前に知らせた方がいいのではないかと思います。 書いた内容によってはさらに火に油を注ぐようなことにもなりかねませんし、実際、今回のように火種になってしまってもいます。

→ご心配ありがとうございます。
→次回このようなことがあったときのために肝に銘じます。

2通目のメール

可能な限り意思を尊重するつもりですしこのメール内容については公開・返信する必要もないとは思ったんですけど、私の不手際(許可をもらう前に名前を出したのは申し訳ありませんでした)を糾弾する前に人間の活動時間を少し考えていただければと思います。


その他
発言アーカイヴ1
発言アーカイヴ2
発言アーカイヴ3
発言アーカイヴ4
発言アーカイヴ5
発言アーカイヴ6
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6

2015年12月16日作成
2015年12月17日公開
2015年同日メルフォ修正
2015年12月18日修正
2016年8月14日 個人的アーカイヴ追加
2016年8月14日 個人的アーカイヴ追加
文責 せみ
おなまえ
E-mail
メッセージ